教室開催概要
 
実験教室
    顕微鏡を作ってみよう
 

 世界で初めて開発されたレーウェンフークの顕微鏡について学びます。
 顕微鏡を作り、また身近なものを試料としてプレパラートを作製し観察します。
 次に光の性質、レンズの性質について説明と実験を通して学びます。
 さらに顕微鏡で物が大きく見える仕組みと倍率について学びます。
 作った「顕微鏡とプレパラート」はお土産として持ち帰り、ご家族で楽しんでいただけます。


講師の紹介:蔵前工業会 くらまえ理科教室ふしぎ不思議(くらりか)
2005年5月に、東京工業大学の卒業生の集まりである(一社)蔵前工業会が、子供たちのために始めた理科教室です。
くらりかは、
 「身近な材料を使った工作と実験を参加者全員で体験」
 「科学的な原理・法則や動作の仕組みなどをやさしく説明」
 「シニア世代や現役で活躍中の技術者・研究者・教育者が直接指導」
 「教材を持ち帰って、家でも実験の再演ができる」
を特徴に、工作や実験の指導を行っています。

<カリキュラム>
 1.レーウェンフークの顕微鏡について
   レーウェンフークとはどんな人
 2.顕微鏡作成と観察
   (1)試料のプレパラート作製
   (2)顕微鏡の作製
   (3)試料の観察
 3.光について
   (1)光の性質
   (2)光の屈折 実験・観察
 4.レンズについて
   (1)レンズの種類
   (2)レンズの機能 実験・観察
 5.顕微鏡の倍率

 
☆講 師:一般社団法人蔵前工業会 くらりか
☆日 時:3月10日(日)
     【A】10:00~12:00
     【P】13:30~15:30
☆対 象:小学3年生以上の正会員
☆定 員:30名
☆場 所:科学技術館4階 工作室
☆参加費:1,500円
★持ち物:会員証、筆記用具、ノート

☆辞退期日:なし
当選のご連絡を差し上げた後の「辞退」受付はありません。やむを得ずキャンセルされる場合は、すみやかに「キャンセル(有料500円)」のお手続きをお願いします。当日の「欠席」は参加費の全額がかかります。
 

 
ログイン
パスワードを取得済みの方は、
こちらからログインしてください

ログインID (必須)
 (半角)
パスワード (必須)
 (半角)


初めてご利用の方
パスワードを
お忘れの方は、
こちら


お知らせ

※セキュリティ強化(TLS1.0無効化)に伴うウェブブラウザ設定変更のお願い

サーバメンテナンスのため、下記の日時でサービスを停止させていただきます。
2019年8月18日(日)
10:00〜13:00
ご利用の皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。